帝王カミカゼ独り言

adobe cs6発売

adobe CS6 が5月11日発売のようです。

CS5.5をスルーしてたので2年ぶりの更新でワクワクしてます。少しは快適になってるだろうか・・・。得にAE

今回からダウンロード版のCreative Cloudも始まります。月5,000円(年60,000円)でadobeの主要ソフトがすべて使えるというもの。

パッケージでは33万円していたものが月5,000円で使えるなかなかお得なヤーツ。


私は今使ってるのはフォトショップ・flash・AEなどが同梱されてるCS5 Production premium というソフト。これ一本で大体のことができるので十分。
しかもアップデートなら4.9万円のようで、それならCreative Cloudではなくアップデートでいいかな・・・

と、思ってましたが勘違いしてました。

CS5.5からのアップデートが4.9万円で、CS5.0からのアップデートは9.8万円でした。高っ!



調べるとCS3以降のユーザー向けにCreative Cloud 初年度 月額3,000円キャンペーンなるものがあり、そうなるとアップデートのメリットがもう・・・・。

結局 Creative Cloud に入会するしか選択の余地なし!Adobeのビジネスに乗るしかなさそうです。


しかし25万したパッケージ版CS4 CS5とかどうすんの?もうゴミなの?ヤフオクで売れるかな・・・。

パソコン組むか悩んでる

パソコン組むか悩んでます。

今現在ディスクトップPCとノートPCの2台で運用してます。

ディスクトップPCはメインPC用途+After Effects、ノートPCは液晶タブレット24HDと接続してフォトショップ専用機という構成。

どちらも最新のSandyBridge世代のPCなんですがノートPCの方はコミケのディスプレイ用に買った安物なので、フォトショップ程度なら実用に耐えられますが、サブPCとしてアフターエフェクツのレンダリングさせるには弱力すぎて使い物になりません。また、LANが100Mbitにしか対応していないのでネットワークストレージしているメインPCとのHDD共有が遅すぎて困ってます。ファイル要領が1G超えると上書き保存するたびに2分近く待たされることも・・・。1GbitのLANなら理論上10倍早くなるので2分かかっていたのが12秒くらいになるはず。

レンダリングPC不在の件で昨年からずっと困っていたのですが、同じSandyBridge世代を3台も所有するのに抵抗があるのと、ここ1年でPC2台+モニター3台+24HDも買ってしまったので金銭面で切迫してて買うことができませんでした。

しかし、ついに約50日後の4月にIvyBridgeが発売されるれ「ようやくPCを買うことができる!」と喜んだのもつかの間、気になる情報が色々でてきてしまい、また悩みみはじめてます。


・SandyBridge-Eを買うかIvyBridgeを買うか!


IvyBridgeは今年4月発売予定でSandyBridgeのプロセスルールを32nmから22nmにした物。
CPU性能が周波数あたり3~5%ほど速くなると同時に消費電力が低減されています。また、内蔵GPUが2倍くらい良くなっています。
ワットあたりのパフォーマンス(ワッパ)がかなり良くなっているものの、肝心のCPU速度はほぼ据え置き、オーバークロック耐性にも難ありとの情報もあり、とにかくCPU速度が欲しい自分の用途には向いていないようです。また内蔵GPUはAfter Effectsと相性わるいらしく(おそらくVRAMをメインメモリと共有しているため)動作に問題があるので使いません。

IvyBridgeの先、Haswell(2013年3~6月発売予測)もCPU性能はAVX2を追加されるくらいで基本的に性能は据え置きでGPU性能はIvyBridgeの2.5倍に高められてるらしい。
どうやらHaswellも自分の用途には向いていなさそうです。


「じゃ、何かえばいいんだー」と思ってインテルのCPUロードマップの最新版を見てみたら驚いた。
現ハイエンドCPUのSandyBridge-E(6コア)がHaswellの発売後の2013年4月時点でもハイエンドCPUの位置に君臨しとるではないかー。
SandyBridge-EとはハイエンドデスクトップPC向けのCPUで、内部に8コアのCPUを持つものの発熱などの関係で2コア無効にして6コアにした変態CPU。ワークステーションに搭載されるXeonに近い・・・というかXeonの派生CPU。まさに変態CPU。

インテルは市場の小さな自作PCユーザーには収益率の高いSandyBridge-Eを買わせ、ミドルレンジ、ローエンドユーザーにはタブレット端末やスマートフォンに対抗するためのCPUにHaswellを当てたいんでしょうかね。

SandyBridge-Eといえば昨年パソコンを組もうとリストを作ってはみたものの、熱をもつCPUゆえにCPUクーラーがでかくなり、しかたなく水冷になり、そしたらケースが大きくなりファンをいっぱいつけなくちゃだめだったりで、結局フルタワーPCの暖房器具なってしまい買うのを諦めた経験があります。

SandyBridge-Eが今後1年以上ハイエンドに君臨できるのなら変態PCでも買っておくのがいいのかもしれない・・・。しかし・・・金銭面の切迫が半端ない・・・。

私の絵の描き方②

絵の描き方つづき

描いた下絵をペン入れします。フリーハンドで適当に描いてます。自分は綺麗なラインが引けないので少々乱れても気にせず描きます。

はい完成
名称未設定 1 のコピー 3

動画にさせるので各パーツごとに分割して描いています。この絵だとだいたい15分割してます。
分割数が多いほど細かい動きが作れますが動画編集しきれないので注目されない場所はまとめて大雑把に分けるてます。

そしてこの絵に色を塗っていきます。下絵が雑なので領域つかってペイントできません。ペンツールでチマチマ塗って行きます。見よう見まねの独学塗り。
0032 のコピー 3

はい塗れた。

すでにレイヤー数が50枚オーバー。普通にいろ塗るより面倒です。


以上フォトショップの仕事おわり。ここからはアフターエフェクツさんでの作業になります。

0032 のコピー 5

9:16の動画完成イメージ↑
題名「半透明キノコを頬張る少女」

私の絵の書き方

絵についてちょっとコメントがあったので、私の絵の描き方について一筆。

PC98の時代から描き始めたので、かれこれ17年くらいになりますがサラリーマン時代は描くことをやめたりで実際は10年くらい。
絵を描いていたといってもサークル名どうりラクガキ程度で本格的に書き始めたのはエロメイドを作った6年ほど前からです。

昔は紙に書いた絵をスキャナーで取り込みペンタブレットで色塗りを行ってましたが6年前ほどからペンタブレットとフォトショップのみで絵を描いてます。
今は先月購入した液晶ペンタブレットで描いてます。やはり液晶ペンタブレットが一番描きやすい。

最近はCADのうようにベジェ曲線を使った綺麗なラインで絵を描かれる方もいるようですが、私はフリーハンドで描いて癖が引き出せるようにしています。
癖のある絵を描かれる作家さんが好きなので自分もそういう作家になりたいというのもありますが、癖があっての絵だと思いますので自分の癖が良かろうが悪かろうが、そこの所を大切にしてます。


エロ漫画を参考書代わりつかってます、とにかく購読して熟読してます。そして気に入った構図などを参考にして描きます。ポーズ集などもありますけど先輩方の作品のほうがよっぽど参考になりますから。
AVもガンガン見ます。そしてエロい動きを目に焼きつけてます。

ちなみに絵を描き方の勉強や教わったことがありません。ほぼ独学。
そんなわけで画力のなさは今時の高校生以下だったりしますが、そんなことは情熱とフェチズムでなんとかしてやりますよ!

絵をうまく書くには変態になることだとかなんとか誰かいってたし・・・そうだな、立派な変態になれるようにブルマかスク水でも被って描こうかしら。

いや、それだけは人でいられるように留めておこう・・・
3

木から生えたキノコを食べてる人だよ↑

イマツクッテルヤーツ

絵を描きまくる作業に入ったので新しく買った24HDで描きまくってます。

いきなり液晶パネルの強化ガラスに傷いれちゃいました。どこで傷いれたか不明なんです。強化ガラスなんでそうそうキズ入るもんじゃないんですが・・・。ちょっとブルー。

24HDのレヴューでも書いてアフェリエイトくっつけて冷め切った懐を1円でも暖めてやろうか!と思いましたが、もうちょっと使い込んでみないと事もありそうなので様子見てから書こうと思います。

最初は25万もしたくせにインティオス4より描きずらくて発狂しましたが、慣れたらそこそこ書きやすくて良いものでした。結局「人間何にでもなれちまうもんさ」 by パトレイバー2劇場版より



ネタはまた妹物です。巨乳です。
自身の作品として初めて巨乳フィーチャーしてみました。ロリテイストにスクミズとブルマなのはいつも通りです。
2

1

相変わらず雑ですが、動画化するときに修正いれながらするんで・・・。
必要な背景とかは相方に頼んで絵のカット数を増やす方向で動いてます。

あと、「エロメイドCで実用性が落ちた」と意見もあったのでストーリーモード、とエロモードを分けてみようかと思ってます。
ストーリーモードは淫語控えめでキャラ設定を知っていただくような物にして、
エロモードはストーリーモードのその後といことでキャラ設定を軸に問答無用のエロエロ動画祭りにしてやります。

何も考えず無心でエロい絵が描けるのでそっちのほうが描いてて楽しいですし。
サークルプロフィール
作品一覧
最新コメント
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog